【無償撮影】ロボットで医療現場を救え!

新型コロナウイルスCOVID-19に対して、フォトグラファーとして何かできることをしたいという想いで、ウイルスに負けない社会を作る努力をしている企業や個人の方を、無償撮影をさせていただく取り組みを始めております。

今回は、ロボットという切り口から医療現場の環境改善をアプローチしている、X-mov Japan株式会社の活動について、無償撮影という形でお手伝いさせていただきました。

ロボットと創る次世代医療

今回撮影させていただいたのは、次世代医療を担う自動運搬車PEANUTです。医療現場ではスタッフの感染リスクや、スタッフの人材不足など様々な問題が起こっています。自動運搬車を用いてそれらの課題を解決しようと取り組んでいる同社および病院の考えに賛同し、お写真の撮影と提供という形で協力させていただきました。

医師、理化学研究所の立ち合いの元、より慎重に除菌を徹底しながら、PEANUTの機能実証に立ち合い、撮影を行いました。

自動輸送ロボット「PEANUT」について

X-mov Japank株式会社ではパートナー企業の協力を得て、新型コロナウイルス感染症対策に従事する医療機関、行政機関へPEANUTSを一定期間無償提供を行っているそうです。もしご興味をお持ちの方は同社または弊社までご連絡いただけますと幸いです。

PEANUTS関連記事

ロボットと創る次世代医療サービス 院内無人輸送、遠隔操作、見回りにPEANUT、OriHime、Pepperを無償提供へ X-mov Japanが発表

無償撮影のご依頼

fotoricoでは引き続き、新型コロナウイルスに負けない社会を作るべく、様々な取り組みを行なっている皆様の活動に光を当てたいと思っています。

ご興味ございましたら、お問い合わせページより、ご連絡いただけますと幸いです。

【広告】